地中海文明を築いた古代カルタゴがチュニジアの前身・・・異文化の交差するチュニジア旅行を支援します

スースのメディナ

Sousse
سوسة


世界文化遺産に1988年登録

スースは紀元前9世紀頃にフェニキア人によって建設され、

7世紀のアグラブ朝時代にメディナの街並みが形成されました

 

                                 【スース考古学博物館】はこちら

                                 【ダール・エシド博物館】はこちら


















  ハシェド広場入口にある像 
  ハシェド広場に入った所で、右が俗にデパートと言われるショッピングストアーです

正面の丸い塔が有る建物がグラン・モスクです 
  城 壁

城壁は高さ8m有り、アグラブ朝時代に造られてメディナを囲んでいます。

  グランモスク入口からハシェド広場入口方面を見た所です 
  メディナで最古の要塞リバトです

メディナで一番古い建物で、8世紀末の建造です
  要塞リバトから見たグランモスク前の広場
  要塞リバトの内部です

塔の高さは38m有り、後にリバトはイスラム教の修道院として使われました
  中庭から見た要塞リバトの塔です

塔の上からスースの旧市街が一望できます
   

リバト塔上から見たグラン・モスクとスース港

グランモスクはアグラブ朝時代の9世紀に建造されました

グランモスクのミナレットは11世紀になってから建造され、それまではリバトからアザーンを流していました

   

メディナの街並み

要塞リバト塔上から見たメディナの街並みです

中央の高い建物は城塞カスバで、一角にはスース博物館があり、バルドー博物館に次ぐモザイクの宝庫です

  要塞リバト塔上から見たメディナの街並み(左はグランモスクやスース港)
  要塞リバト塔上から見たメディナの街並み(上図の右隣) 
  要塞リバト塔上から見たメディナの街並みと新市街(上図の右隣)
  スーク街(貴金属街) 

広々とした開放感が有るスークです
  スーク街(貴金属街)

広々とした開放感が有るスークです
  グランモスク裏のスーク街入口

広々とした開放感が有るスークです
  スーク街

何処のメディナでも同じようではあるが、チュニスと比べると広々とした開放感が有ります
 
  スースのメディナ(旧市街)は傾斜した地域に造られています
  スースのメディナ(旧市街)は傾斜した地域に造られています

メディナは人々の生活の場でもあります
  スーク街

広々とした開放感が有るスークです
  スーク街

広々とした開放感が有るスークです
  スーク街

広々とした開放感が有るスークです
  スーク街

広々とした開放感が有るスークです
  スーク街

広々とした開放感が有るスークです
  スーク街

住民の生活用品購入の場でもあります
  スーク街

広々とした開放感が有るスークです 
  スーク街

広々とした開放感が有るスークです
  スーク街

広々とした開放感が有るスークです
  スーク街

広々とした開放感が有るスークです
  スーク街

広々とした開放感が有るスークです
  スーク街

広々とした開放感が有るスークです
  スーク街

広々とした開放感が有るスークです
  メディナの北側城壁内にあるダール・エシド博物館
(リバト裏の城壁に沿って進み、行き止まりの手前)

リバトと同じ頃に建てられた建物で、18~19世紀の中流階級の生活様式を展示しています



Home  Top  世界遺産