地中海文明を築いた古代カルタゴがチュニジアの前身・・・異文化の交差するチュニジア旅行を支援します

バルドー博物館
Bardo Museum

متحف باردو

 

世界一のモザイク画が収蔵されております

建物はオスマン帝国時代のベイ(王)の宮殿で、隣は国民議会です

1888年に創設され、アフリカで最古の博物館です


  オスマン帝国時代のベイ(王)の宮殿を改装して博物館として使っています

天井が大変綺麗です
  オスマン帝国時代のベイ(王)の宮殿を改装して博物館として使っています

天井が大変綺麗です
  オスマン帝国時代のベイ(王)の宮殿を改装して博物館として使っています

天井が大変綺麗です
  オスマン帝国時代のベイ(王)の宮殿を改装して博物館として使っています

天井が大変綺麗です
 

3世紀後期の作ですが細かい石で出来ています

真ん中の円は1.95mあり、戦いに勝利した海王星(海の神)を描いています

右下の絵は、バラを積む春を表し、少年を意味します

右上の絵は、麦の実る夏を表し、青年を意味します

左上の絵は、ブドウの実る秋を表し、壮年を意味します

左下の絵は、オリーブを摘む冬を表し、老人を意味します

  モザイク画は色のついた石を貼り合わせて絵を描いたものです
  概ね2~3世紀中頃までは細かい石で作られていますが、それ以降は徐々に石が大きくなっていますので、石の大きさを見れば凡その年代が推定できます
  モザイクには単純な当時の様子を描いた図柄も有りますが、意味を持った図柄も沢山あります

例・4人(4つ)なら四季を表し、果物や花等は季節を表す等・・・
 
   
   
   
  この絵では見えませんが、プロ選手の場合は髪を後ろで束ねています
そして全裸です 
   
   
   
   
   
   
  競馬で優勝した図柄です
  競馬場で競争をしている図柄です
   
   
   
   
   
   
   
  ウディナ遺跡で発掘されたもので、2階から撮影しました

同じ図柄はウディナ遺跡に貼り付けられています

ウディナ遺跡はこちら
 
  ウディナ遺跡で発掘された上のモザイク画で、1階から撮影しました
   
  キリストの間にあるモザイク画です 
  キリストの間にあるモザイク画です
洗礼の場です 
  キリストの間にある洗礼の場です 
   
   
   
   
   
   
 

紀元前3~紀元前2世紀

青銅製

ハンニバル軍が用いたものと思われる

日本各地でも2009~2010年に展示されました
  悪霊を払う剃刀 
   
   
   
   
  悪霊を払う鈴
  悪霊を払う剃刀 
  悪霊を払うシンバル
   
   
   
  SEPTIME SEVEREの像 
  TRAJANの像 
  LUCIUS VERUSの像
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  フェニキア語で書かれた石碑 
  フェニキア語で書かれた石碑  
  フェニキア語で書かれた石碑 
  フェニキア語で書かれた石碑 
   
   
   
   







Home  Top  各地の民芸館・博物館